本来、持っているマネーを賭けて勝負するという行為は法律で禁止されています。

ギャンブルの魅力について
ギャンブルの魅力について

公営ギャンブルがある理由と社会貢献

本来、持っているマネーを賭けて勝負するという行為は法律で禁止されています。理由は、反社会的な組織とのつながりを持ったり、国民が賭博にのめりこんでよろしくない結果を生んだりするからだと言われています。ちなみに、法律によれば、賭博を行った場合はペナルティとして罰金あるいは科料が支払うという結果になります。また常に行っているケースだと懲役刑が科せられる場合もあります。

ところが、競馬、ボートレースなどは法律で禁じられておらず、また処罰もされないですが、こういった理由は国によって認められているからです。またシーズンの節目に億単位のマネーが当選するとされる富くじもそういったギャンブルに分類されています。

さて、公営ギャンブルは社会に貢献していると言われていて、正確に言えば、支払われたマネーの一部が法律で決められた使い方に則って使われているという意味です。基本的には医療関連、教育の進歩などで使われる場合が多いですが、種類ごとに多少の違いはあります。例に出して言えば、競馬であれば家畜関連の産業を盛んにするため、競輪であれば自転車の持つ能力を上げる目的というように売上の使い道が異なっています。以上のように、国で認められている賭博には社会とのつながりを持っていると言えます。


Copyright(c) 2017 ギャンブルの魅力について All Rights Reserved.